違う視点から見えてくるもの

ここ数日、新しいサイト用の写真撮影をしていました。

ご協力頂いた生徒、保護者の皆様、本当にありがとうございました!

撮った写真の数は、何百枚にも及びます。(カメラマンさんにも感謝です!)

その写真を選別している時には新鮮な驚きがありました。

今まで授業をしている時の自分の姿は見たことがありませんでしたし、授業を受けている時の生徒の後ろ姿も見たことはありませんでした。

僕は人の後ろ姿が好きなのですが、学んでいる生徒の後ろ姿はどの人も美しく、尊いものを感じました。

背中の数だけ、思いがあるのですねえ。

また、普段私はこういう表情で授業をしていて、生徒のみんなは私のこういう表情をずっと見て来たんだなあと、写真のデータをめくる度に、しみじみ思いました。

この二ヶ月、ブリリアンス、そして、私自身を客観視する日々が続いています。

いつもとは異なる、新しい視点で眺めた時に見えて来るものは、きっとブリリアンスをもっと強く輝かせてくれるだろうと信じています。