ノ―が信頼をもたらす

ノ―と言うのはたしかに勇気がいる。しかし、長い目で見れば、信頼されることが多い。ノ―で信頼度が高まる場合もあるのだ。
~田中角栄~

*** *** ***

田中角栄は陳情をしてきた人に対して、話をよく聞いた上で、できることはできる、できないことはできない、とはっきり告げていたそうです。そして、できると告げたことについては全て実行した。

やれる自信がないことや、やりたくないことを、できます、やりますと言ったり、煮え切らない返事をするよりは、きっぱりと「できません」と言う方が、相手もきっぱりとあきらめて別の道を探すことができます。また、自分自身もその件に関してそれ以上思い煩う必要がなくなります。双方にとって益が大きいんですね。

そして、できることはしっかり実行してくれ、できないことはできないと、きっぱりと告げてくれる人物像が、周りの信頼につながっていくんでしょうね。