勉強も遊びも計画的に

皆さまお疲れ様です。ブリリアンスの管理人(マネージャー)の是枝です。

夏休みって楽しいですよね~。私も子供の頃は海や川に行ったり、バーベキューや花火をしたりと、友達と暗くなるまで遊んだもんです!

毎年夏休みが終わる頃に宿題を始めて、眠たい目をこすりながら夜遅くまでやっていましたよ…。

両親、特に父親に「ワイがしっかいせんかったでよ!気張らんか!終わらんかったら先生に正直に言って、がられてこんか!」と、毎年のように怒られていた(←この頃に自業自得という言葉を覚えました)のは、今となっては良い思い出です。

ブリリアンス生の諸君!宿題は計画的にやりましょう!(笑)

宿題だけではなく、夏休みを使って『自分がやりたい勉強』をしたいと考えている人もいますよね?

それを実行していくためには、しっかりとした『計画作り』が必要になってきます。

ということで、今月のブリ通の特集テーマは『学習計画の立て方』でした!

「学習計画の立て方が分からない…」「計画通りできたことがない…」という人には必見ですね!

今回もブリ通掲載の内容をコンパクトにして、皆さまにもご紹介します。それではどうぞ!

☆もう計画倒れしない!?5ステップの基本的な学習計画の立て方!!☆

➀タスクを出して優先順位を決める!

まずはタスク(課された仕事・課題のこと)を全て書き出してみましょう!

そして冒頭の図を参考に、それぞれタスクがどの領域に属するか当てはめてみて下さい。それを基に優先順位を決めていくことから始まります!

②能力を把握して余裕を持った計画作り!

次に優先順位が高いタスクから終えられるよう組み込んで、実際に計画を立てていきます!

ポイントは、『良い意味でネガティブになる』こと!計画作りをしている時ってヤル気に満ちてますから、つい無茶な計画を立てがち…。冷静になって、「本当にできるか?」と自問自答しながら計画は立てていきましょう!

大切なのは、各教科の学習を自分はどれ位コンスタントにできるか。問題を解き進めるスピードや定着にかかる時間等、自分の能力を把握して、余裕を持った計画を心がけることですね!

どうしても気合の入りすぎた計画しか立てられないっていう人は、『3~4日分の計画を立てて、それを1週間に振り分ける』という方法がオススメです。これで丁度良い感じになるんですって!

③時間ではなく具体的な内容で!

例えば、「数学を2時間、英語を1時間勉強するぞ!」といった感じで、『学習時間で計画を立てる』人も多いですが、この方法はオススメしません。

内容が具体的ではないので、結局は何をすれば良いか分からなくなってしまったり、「2時間もやらなきゃいけないのかー」と自ら設定した時間が、ハードルやプレッシャーになる可能性もあるからです。

時間ではなく、具体的な内容で計画は立てて下さい!「数学の問題集を○ページから○ページまでやる!」「英単語を20個覚える!」といった感じ。そのためには②の『自分の能力を把握する』力が必要なんです!

④予備日・復習日も設けておく!

「明日は明日の学習計画があるのに、今日の分が終わらないよ~!ドラえも~ん!」なんてこともありますよね?そんな時のために必ず『予備日』を設けておきましょう。

学習計画とのズレが生じた時に、予備日で調整することができます!ズレなく進めているならば、計画を前倒しで実行したり、復習する日として使えば良いだけですからね!

しかし、別でちゃんと『復習日』も設けておきましょう!

⑤チェックをつけてトライ・アンド・エラー!

計画を実行していって、達成できた項目はチェックをつけていきましょう!進捗具合が一目で分かるし、達成感が得られてモチベーションも保てますから!

そして定期的に計画の見直しもして下さいね!特に最初の頃は上手な計画が立てられず、ズレが生じまくるもんです。計画を練っては実行の繰り返しで、徐々に上手な計画が立てられるようになります。何事もトライ・アンド・エラーが大事なんですね!

計画を立てて実行していくって、大切なことですけど意外と難しいんですよね。

大切だと分かっていても、何となく面倒くさがってしまうこともありますし…。

しかし、面倒くさがり屋な人ほど実践してほしいと思うんですよ!やるべきことが明確になっていたら、あとは余計なことを考えずにやるだけですからね!

計画的に学習を進めて、この夏にめっちゃレベルアップしちゃって下さい!

ちなみに私もこの方法は仕事の際に実践しています。少年時代はダメダメでしたけど、「計画?超大切やん?」と思えるようになりました。(笑)いやー大人になりましたね(←うるさい)

色々と試行錯誤を繰り返しているうちに、今回ご紹介したやり方に落ち着きました。今では『計画スペシャリストの是ちゃん』って呼ばれてますよ!

うん!嘘です!それでは今回はこの辺で!