GRIT

皆さまお疲れ様です。ブリリアンスのマネージャー是枝です。

急に寒くなってきましたね。寒い日はおでんとか食べたくなりますね。最近のコンビニでは『おつまみセット』みたいな感じで、予めメニューが決まったセットが置いてあって、選ぶ煩わしさがなくなった分、より手軽におでんが購入できて便利だなーと感じます。

…セットの購入したことないんですけどね!食べたい物は自分で選びたいから!(←じゃあ言うなよ)居酒屋等に行っても、コース料理より単品注文を好むタイプです!(←知らん)

さて、今月のブリリアンス通信のテーマも先月に引き続き『グリット』でした。

今回は『グリット・スケール』『グリットを身につけるための4つのステップ』をご紹介しますよ!それではどうぞ!

☆成功の為の『GRIT』!!パート2☆

□グリット・スケール□

グリット・スケールは『やり抜く力がどれ位あるのか』を把握するためのモノです!

「周囲と比べて自分はどうか」を基準に、10項目それぞれに点数をつけます。その合計を10で割って出た数値(グリット・スコアと言います)が、現在のやり抜く力(最大で5)です。

グリット・スケールは『情熱』と『粘り強さ』の項目から構成されていて、奇数項目の点数を5で割れば『情熱』のスコアが算出できます。そして、偶数項目の点数を5で割れば『粘り強さ』のスコアが算出できます。

自分のグリットスコアがどれ位か、イラストのグリット・スケールを見てやってみて下さいね!

□グリットを身につけるための4つのステップ□

STEP①…興味

まずは自分の好きなこと嫌いなことをはっきりさせます。興味があるモノは何でもやってみましょう!上手くいかなかったり、「何か違うな」と思ったモノはやめても良いです!

STEP②…練習

深い興味を持てるモノが見つかったら、繰り返し練習をして知識とスキルを上げましょう!やみくもにではなく、『明確な目標を設定し、自分の弱点を克服する為の意図的な練習』をしていくこと!

STEP③…目的

なぜやるのか具体的な目的を考えること!目的意識を感じないものを継続するのは難しいですからね…。

STEP④…希望

困難にぶつかっても、歩き続ける為には希望が必要です。『人は成長できる!』という『成長思考』を持つ人が、希望を抱くことができるんですって。皆さんポジティブにいきましょう!

皆さまいかがでしたか?

困難に挑み逆境にめげない『度胸=Guts』

挫折から立ち直る『復元力=Resilience』

率先して事に当たる『自発性=Initiative』

目的に向かってやり抜く『執念=Tenacity』

4つの要素からなる『GRIT』。理解を深めて、自身のグリットを伸ばしていって下さいね!

それではこの辺で!

グリットについて記載したパート①はこちら→『才能よりも大切なもの』