【サロン通信】BRILLIANT TIME -2021年10月

みなさん、こんにちは😊代表の西野です!
10月になり、全国的な緊急事態宣言も解除され、各学校も通常登校に戻りましたね!
高校3年生は実力考査や模試が多くなり、高校2年生から中学生までは中間考査がある学校が多かったですね。

また自学自習館で自習をする生徒も増え、講師陣もテスト範囲の質問を受ける機会が増えました。
自習館で直接質問対応をする場合もありますが、オンライン上で質問を受け、オンライン上で返答する場合もあります。

ある中学生の生徒さんは、緊急事態宣言の期間中、コロナ感染の不安から、対面授業ではなくオンライン授業を選択され、全ての質問対応と授業をオンラインで行いました。

オンライン授業では、生徒と講師の間で、[ここが分からない]という部分を、ノートの画像や文章で事前に共有しておくことが重要です。
その生徒さんは、親御様の協力も得ながら、事前に必ず「自分なりに勉強したけれど、どうしても分からない部分」を送ってきてくれたので、私達講師陣もしっかり準備ができ、密度の高い授業をすることができました。

そして、10月のある日。
ブリリアンスのオフィシャルLINEアカウントに1通のメッセージが届きます。


「今日、5教科のテストが返ってきました。理科91点で、数学94点でした。ご指導してくださったおかげです、ありがとうございます!」

理科や数学が苦手で今年からブリリアンスに通い始めた生徒さんで、理科・数学、両方とも90点以上を達成したのは初めてのことでした!
私達もその生徒さんの頑張りと成長が大変嬉しかったですし、オンライン授業でも大きな成果を出せたことが誇らしかったです。

ブリリアンスは、コロナ禍以前からIT化や、「サロン型個別指導」をはじめとする新しい個別指導の枠組みづくりを続けて参りました。
その土台があって、オンライン授業をうまく導入することができましたし、成果を出すこともできたように思います。

もしオンライン個別指導が整備できていなかったら、その生徒さんは緊急事態宣言中に休会せざるを得ず、教育を受ける機会を失っていました。

他にも、生徒の皆さんの多様な個性や状況に対応できる、「サロン型個別指導」や「スキル型個別指導」が生まれていなかったら、ブリリアンスに入会することができなかった生徒さん、あるいは留まることができなかった生徒さんも少なからずいただろうと思います。

この数年、現状維持ではなく、常に新しいチャレンジを続けてきたことで、コロナ禍にあっても、生徒の皆さんの個性や近況に寄り添いながら、成果を出すことのできる体制を築くことができました。

生徒・保護者の皆様をはじめ、いつもブリリアンスを応援して下さっている皆様のおかげです。
今回もブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。

さて、ブリリアンスでは現在、2021年度「冬期講習」の準備をしております。
受験生にとっては追い込みと最後の仕上げに、高2以下の生徒にとってはこれまでの苦手の克服になるような講習をリリース予定です。

冬期講習もまた、これまでブリリアンスが積み上げてきたものと新しいチャレンジが織り混ぜられた講習になります!
近日中に告知を致しますので、楽しみにお待ちください🤗