生徒の成長の軌跡〈勉強の習慣づけをする〉 

2020年9月 サロン通信 BRILLIANT TIMEより (執筆者:代表 西野雄士)

その生徒さん(高校1年生 Cさんとします)は最近ブリリアンスに来られたのですが、数学に苦戦していて、高校入学後、数学のテストの得点が下がってきている状況でした。

Cさんとは相談の上で、3つのテーマを掲げて勉強を進めていくことに決めました。

①ケアレスミスをなくす
②分からないことをなくす
③勉強の習慣づけをする

①の「ケアレスミスをなくす」に関しては、Cさんの解く様子を見て、私からある特別なアドバイスをしました。

ケアレスミスをなくすというと、几帳面に見直しをするようアドバイスをするのが普通ですが、Cさんの几帳面さがミスを誘発していると思った私は、まったく真逆のことを伝えました。

具体的には「これからは○○を使い、△△は使わないで問題を解こう」というアドバイスをしたのですが、Cさんはこれを素直に実行してくれました。

最初はCさんもビックリしたと思いますが、次第に「その方法で解くのはなかなか良いなあ」と感じ始めたそうです。

②の「分からないことをなくす」に関しては、Cさんは、私との授業前に必ず質問したいことを整理してくれていたので、それをひとつずつ解決していく形式を取りました。

私の解説後に「…ということは、この場合は、○○○ということですか?」と、自分の理解を確認するような質問をしてくれるのも、Cさんの素晴らしいところでした。

③の「勉強の習慣づけをする」に関しては、Cさんは月に6回利用できるフリートレーニングの権利を全部しっかりと使って、自主学習を進めていました。

6回分、自学自習館に来る日を事前に決めて計画を立てていたんだそうです。

その結果…

休み明けの実力考査の数学では、何と前回よりも70点以上も上がり、200点満点中164点取れて、学校の先生にも驚かれたとのことでした!

答案を見てみたところ、惜しいミスはまだ若干あったものの、以前より精度が格段に上がっていて、難しい問題にもアタックできるまでに成長していました!

Cさんの短期間の目に見える驚くべき成長は、これまでに積み上げてきた「ブリリアンスならではの指導」と、Cさんの「変わりたいという思い」が、見事に化学反応を起こしたようで、私も大変嬉しかったです!


2021年11月 追記

Cさんは、その後「マスター型個別指導」から「サロン型個別指導」に移行しました。そして、数学だけでなく全教科の成績を伸ばし続け、高校2年次に進む際には、トップコースに上がれる枠を勝ち取りました。そして、そのトップコースでは、最後尾からのスタートでしたが、2021年9月実力考査では、数学でも総合でもクラス23名中 第3位を達成しています!