生徒の成長の軌跡〈化学の勉強の仕方を知ってから〉

2020年8月 サロン通信 BRILLIANT TIME より (執筆者 : 代表 西野雄士)

「化学ができない、学校の化学の授業がよく分からない」というお悩みを持って、ブリリアンスの門を叩いたTさん(高校3年生)の成果のお話をいたします。

Tさんにはまず、化学の自学自習の仕方を教えました。

「参考書や問題集はこういう風に勉強したらいいよ」「知識まとめノートもこんな風に作るといいよ」といったアドバイスを行い、授業では自主学習では分かりづらいであろう部分を解説したり、化学のモノの見方の面白さなどを伝えていきました。

Tさんの素晴らしい所は、私が指示した範囲を超えて、参考書の最初から最後まで全部通ってみようと思い、それを実行したことです。

そうするとあれだけ分からなかった化学がすごく良く分かるようになり、学校の授業も理解できるようになったのだそうです。

そして成績的なことで言うと、以前は定期テストで40点台だったのが、90点台も取れるようになり、学年1位になったのです!

Tさんは、月に6回利用することができる「フリートレーニング」の権利も土日を中心にうまく活用して、計画的にたくさんの演習を進め、自分で解決できなかった疑問は、講師に質問して帰るというサイクルを作り出していました。

私たちブリリアンスが生徒の皆さんに提供したいと思っていることを、本当によく理解して活用してくれるなあと言う印象でした。

またTさんとは、この7月にオンライン個別指導をやったのですが、毎回自主学習したノートの画像をビッシリとオンラインカルテ上にアップし、疑問も記載してくれるので、私もその学びの熱量に応える形で指導をすることができました。

やはり生徒と講師の「キャッチボール」がうまく噛み合うと、学びは大きな成果を生み出すものだなあと実感しました。

また、Tさんは、化学ができるようになっただけでなく、「こんな風に学んでいくと、よくわかって、身についていくんだ」と言う、生涯活用できる「経験知」も手にしているのではないかと思います!


2021年11月追記

Tさんは、その後も自学自習を頑張り、2021年 共通テストでは、化学、生物、数学の理系教科は高得点を取ることができました!そして、国際医療福祉大学 福岡薬学部に進学されました!