(改)当サロンにおける新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

1月18日(火)更新

はじめに

鹿児島市で1月17日(月)、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が小学校や児童福祉施設などで確認されました。これらを受け、学習サロン ブリリアンスとしての、今後の感染症拡大防止のための基本方針を更新いたしましたので、ご連絡いたします。感染に対するご不安に加え、進度の遅れや学習量確保のご不安もあられる事と思います。 両面の不安に寄り添う方針は変わらず、生徒・保護者様ならびにサロンスタッフの安全を最優先しつつ、学習環境の適正な維持に努めて参ります。今後も日々変化する情勢に柔軟に対応しつつ、当サロンとしての方針を更新し、対応をさせていただきます。

1.感染症対策の基本方針 


  1. 「対面授業」と「双方向オンライン授業」を希望に応じて、選択が可能です。
  2. オンラインサービスを用いたオンライン質問対応をいたします。

(1)ご希望に応じて、オンラインによる個別指導を行うことも可能です。すでに一昨年度よりブリリアンス生に対して、ZOOMというアプリを用いたオンライン個別指導を実施しており、受講した生徒も分かりやすかったと話してくれております。接続の仕方等は、事前にスタッフがお電話等で丁寧にレクチャー 致しますので、ご安心ください。オンライン指導をご希望の方は、事前にLINEやメール、お電話にてお申し出下さい。 

(2)フリートレーニングを活用できない際は、オンライン上で質問対応ができるシステムもございますので、ご安心ください。

2.教室内での感染症対策

 かねてより、以下のような対策をとっております。


  1. 個別指導館、自学自習館ともに手指消毒用アルコールを設置。 個別指導を受ける際は、アルコール消毒を行ってから入館。自学自習館に入る際、また食事をとる際はアルコール消毒及び手洗いを促す
  2. サロン内でのスタッフ及び生徒における不織布マスク着用の徹底。(不織布マスクを持参してきていない生徒に関しては、当サロンでご準備いたします。)
  3. サロン内の高頻度接触部位(トイレ及びテーブルや椅子等)の定期的な塩素殺菌
  4. 発熱等の風邪症状の見られる生徒には、自宅で休養を取るよう指導助言する。発熱等がある者のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国や地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合、通塾を控えて頂き、ご相談の上、オンライン授業への切り替えもしくは振替等の対応を行う。
  5. 当サロンの立地は道路に面し風通しの良い1階であり、大きな窓も多数存在するため、常時換気扇を回し、定期的に窓・ドアを開閉し、空気の入れ替えを出来うる限り配慮。空気清浄機の完備
  6. 生徒の学習するスペースは四方を開けた席配置

以上、6つの対策をとっております。万一、当サロンの生徒及びスタッフから感染者が出た場合は、保健所の助言に従ってサロンの運用を決定します。休講処置が必要となった場合は、適宜サロンの消毒作業を行い、サロン内での対面授業を停止の上、振替授業または双方向オンライン授業で対応します。

ブリリアンスは、完全個別指導を主軸とする小規模の学習サロンであり、感染のリスクは学校や他塾と比べて最小限に抑えられるということを、生徒・保護者の皆様にご理解頂いた上で、細心の注意を払いながら授業を行なっております。学習・進路に関するご相談や、ご入会に関するご相談も、通常通り承っております。ご遠慮なくお問い合わせください。